EYUHIKA

auひかりのプロバイダ変更でキャッシュバックを貰う方法とは?

「auひかりのプロバイダ変更で高額キャッシュバック!」このような広告を見たことはありませんか?とても目を引く宣伝文句なので、ついつい気になってしまいますよね。キャッシュバック目当てで、auひかりのプロバイダを変更してみようかと、考えている方もいることでしょう。

では、auひかりのプロバイダ変更の仕方と、キャッシュバックの貰い方はどのようになっているでしょうか。

そもそもキャッシュバックって何?

キャッシュバック、よく聞く言葉ですが、そもそもキャッシュバックってどんなものなのでしょうか?キャッシュバックとは、商品を買ったりサービスを申し込んだりした場合に、後から現金が消費者に戻されるという仕組みのことです。

たいへんお得感があるので、よく利用されるキャンペーンの1つです。auひかりに関するものとしては、新規にプロバイダ契約をした場合に、一定額の現金が振り込まれるというキャッシュバックが多く見られます。プロバイダ変更も新規での申し込み扱いになるので、キャッシュバックを貰える可能性があります。

キャッシュバックの額は申し込んだ窓口や代理店によって大きく違うので、しっかりと選ぶのが肝心です。

プロバイダ変更の前にauひかりについて再確認しておこう

現在使用しているプロバイダにこだわりが無く、どこでも構わないのならプロバイダ変更でキャッシュバックを貰うのもよいでしょう。

というのも、50,000円以上のキャッシュが戻ってくることもあるので、とてもお得だからです。とはいえ、プロバイダの変更は簡単にできるものではありません。

変更の前に、auひかりについて再確認をしておいて、後悔しないようにしておくのが大事です。auひかりとは、KDDIが提供しているインターネット回線のことです。光ファイバーはNTTのものを使用しており、高速でのインターネット利用が可能となっています。

契約によっては電話や、ひかりTVなどを利用することもできますし、auのスマホを使っている場合はスマホ料金の割引を受けることも可能です。自分だけではなく家族のauスマホ料金も割引されるので、とてもお得なのが嬉しいところです。

このように使いやすいauひかりですが、途中解約すると違約金が発生する場合があります。解約に関する注意事項をよく読み、損をしないようにするのが大切です。そして一番大事なポイントは、auひかりではプロバイダの変更ができない、という点です。

auひかりではプロバイダの変更ができない

先程のコーナーでも述べたように、auひかりではプロバイダの変更ができません。そしてこれはauひかりだけの話ではなく、NTT以外のほとんどの光通信サービスでは、プロバイダの変更ができないのです。たとえばソフトバンク光はプロバイダ一体型なので、もともとプロバイダの選択肢さえありません。

auひかりでは契約時に、次の7つのプロバイダの中から選ぶことができます。・BIGLOBE・So-net・@nifty・DTI・auonenet・ASAHIネット・@TCOMこれらのプロバイダはそれぞれ、サービス内容や料金が違います。

変えられるなら変えたいと、思っている方もいることでしょう。auひかりでプロバイダを変えるためには、一度auひかり自体を解約する必要があります。auひかりの契約を継続したままでは、プロバイダ変更は不可能なのです。

プロバイダ変更によるメリットとデメリット

auひかりを一度解約した後で、再度auと契約をすればプロバイダを変更することができます。この方法にはメリットとデメリットがあるので、解約する前によくつかんでおきましょう。メリットとしてまず挙げられるのは、新規契約によるキャッシュバックが貰える、ということです。

50,000円以上になることもある高額なキャッシュバックは、とても魅力的です。ちょっとした臨時ボーナスでもありますし、ぜひ手に入れたいものですよね。

そしてもう1つ、自分により合っていると考えられるプロバイダを、再度選べるというメリットがあります。

auひかりのプロバイダを変更することには、3つのデメリットが存在します。まず1つめは、前述したように契約更新月以外の月に解約すると、違約金が発生する、ということです。キャッシュバックはすぐに貰えるというわけではありません。

場合によっては数か月時間がかかります。ところが違約金は、解約と同時に発生します。先にお金がかかるのは、結構大きなデメリットではないでしょうか。また、auひかりを解約してから再契約するあいだ、インターネットができなくなる可能性が生じます。

インターネットで仕事をしている人たちにとっては、これもデメリットになるでしょう。最後のデメリットは、解約して再契約をするのは意外と面倒である、という点です。工事の立ち合いが必要になることがありますし、auひかり電話を使用している場合は、電話番号が変わってしまいます。

友人知人や関係各所に電話番号の変更を伝えるのは、面倒なものですよね。

どうしてもauひかりのプロバイダを変更するなら

いかがでしょうか。メリットとデメリットを比較した場合、auひかりのプロバイダ変更はあまり得策ではない、と感じられたかもしれません。それでもauひかりのプロバイダを変更するのなら、1つ注意しなければならないものがある事は覚えておきましょう。

それは、名義人の変更です。同じ名前で再契約をすると、新規契約ではないと判断されてキャッシュバックの対象外になる可能性があります。同居している家族の名義を使用し、新規契約扱いにしてもらうのが大事です。

キャッシュバックを貰うなら代理店選びが大事

キャッシュバックは、窓口となる代理店によって仕組みや受取方法、金額が大きく違います。よく比較して、自分にとって一番有利な代理店を選ぶのが肝心です。高額なキャッシュバックだとしても、手続きが面倒だったり、時間がかかったりする代理店は避けた方がよいでしょう。

中には何度も手続きが必要で、しかも一度でも期間内に手続きが終わらないと、キャッシュバックの権利が消滅するという代理店もあります。半年以上時間がかかるようだと、うっかり忘れてしまうこともあるでしょう。総合的に判断し、しっかりとキャッシュバックを受け取れる代理店を選ぶようにしましょう。

そこで参考になるのが、様々な口コミです。良い口コミと悪い口コミの両方をよく調べ、判断の材料にするのが大事です。また、キャッシュバックの規約を十分読んでおくのも大切なことです。

auひかりでプロバイダ変更をするなら代理店を賢く利用してキャッシュバックを貰おう

auひかりのプロバイダ変更は、簡単にできるというものではありません。メリットだけではなく、デメリットもあるので注意が必要です。場合によっては、プロバイダの変更をしたためにかえって損をする、ということも考えられます。

それでも変更をするのなら、代理店選びを慎重に行いましょう。高額なキャッシュバックを手に入れるためには、代理店をしっかり選んで賢く利用するのが肝心だからです。

参照元《auひかりキャンペーンなら9期連続表彰のNNコミュニケーションズ

Scroll To Top